アクティブファンドvsインデックスファンド(2月目)【実際に積立】

投資
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

かば旦那(@kaba_danna)です。

アクティブファンドよりも長期的にみるとインデックスファンドの方がリターンが高くなる
聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

たしかにインデックスファンドの方がコストが低いこと等、
頭では理解できますが、実際に積立投資したらどうなのかなと思ったので、
実際に積立資してみようという試みです。

過去のデータでシミュレーションしたらいい気もしたけど。。。

*本記事は特定の銘柄を推奨するものではありません。

スポンサーリンク

積立の条件

投資条件

  • 毎月100円づつ積立
  • 毎月20日に積立
  • 証券会社はSBI証券を利用
  • 積立する投資信託は「ひふみプラス」と「emaxis slim 国内株式(日経平均)」
SBI証券[旧イー・トレード証券]

積立する投資信託

アクティブファンドである「ひふみプラス」
インデックスファンドである「emaxis slim 国内株式(日経平均)」を積立てます。

基本的には日本国内の株式を対象とした投資信託です。

ひふみプラス【アクティブファンド】

ひふみプラスは国内外の上場株式を主要な投資対象とし、
市場価値が割安と考えられる銘柄を選別して長期的に投資する投資信託です。

投資信託の手数料は以下の通りです。

手数料

  • 買付手数料:なし
  • 信託報酬:1.078%以内/年
  • 信託財産留保額:なし

ちなみにひふみプラスのファンドマネージャーである藤野英人さんが書かれた
『投資家が「お金」より大切にしていること』を読んで、興味を持ったので、
今回ひふみプラスを選びました。

emaxis slim 国内株式(日経平均)【インデックスファンド】

emaxis slim 国内株式(日経平均) は
日経平均トータルリターン・インデックスと連動する投資成果をめざして運用を行う投資信託です。

手数料

  • 買付手数料:なし
  • 信託報酬:0.154%以内/年
  • 信託財産留保額:なし

積立をした結果【2月目】

どちらも投資の対象は日本株がメインですが、
投資先の会社やそのバランスが異なるので、結果には差が出てきます。

まずは2月目の結果ですが、含み益は

  • ひふみプラス:+10.05%
  • emaxis slim 国内株式(日経平均):+12.32%

となりました。

2月目なので投資期間が短く、大きな差はありません。
誤差の範囲だと思います。

アクティブファンドvsインデックスファンド(2月目)まとめ

アクティブファンドである「ひふみプラス」
インデックスファンドである「emaxis slim 国内株式(日経平均)」を積立てて比較しました。

まだ、1月目なので、積立と言える状態ではありませんが、
月を重ねるごとに結果にも違いが出てくると思いますので、個人的にはとても楽しみです。

ちなみに1月目の結果ですが、含み益は

  • ひふみプラス:+10.05%
  • emaxis slim 国内株式(日経平均):+12.32%

となりました。

2月目なので投資期間が短く、大きな差はありませんでした。

ではでは。。。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメント