あなたが今必要としている本に出会うための1つの方法

スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

かば旦那(@kaba_danna)です。

本を買ったはいいものの、読んでみて「はずれだな」と思ったことはありませんか。

お金を払って買うなら、少しでも自分の役に立つ本を買って読みたいですよね。

今回は「あなたが今必要としている本に出会うための方法」について紹介します。

スポンサーリンク

あなたが今必要としている本に出会うための方法ためのとは

その方法とは、本屋に行って、実際に本を手に取ることです。

そして、目次と導入部分をサラッと読んでみましょう

最近は本屋に行かなくても、楽天やアマゾンなどで、本を買うことはできます

しかし、あえて本屋に行くことをオススメします

その理由について、次から説明します。

本屋に行って、実際に本を手に取ることが大事なのか

自分が知りたいことは自分にしか知らないから

まず、あなたが今知りたいことはあなたにしか知りません

こんな経験はないでしょうか。

あなたが、何か知りたいことがあったとして、

他の人にオススメの本を教えてもらって本を買ったとします。

でも、その本は本当に知りたいことが、少ししか書いていなくて、

「なんか違うな」って感じた。

これは、本屋に行って実際に本を手に取って、

知りたいことがちゃんと書いてあるかを確認すれば、

このような事態を避けられます。

これまでの人生の背景はそれぞれ違うから

次に、これまでの人生の背景はそれぞれ違います

かば旦那は高校生のときにこんな経験があります。

友達が、参考書を買うときに、

同じ学年の成績のいい子が使っていたものと同じ参考書を

内容も見ずにレジに持って行っている姿を。。。

かば旦那
かば旦那

内容見ずに買うん?

友達
友達

成績のいい子がオススメっていうから大丈夫

絶対いい参考書にきまってる

その友達がその参考書を使っている姿はほとんど見ませんでした。。

これは参考書の話ですが、成績のいい子と友達の勉強の理解度が違いました。

そのため、その友達にはその参考書は合わなかったのでしょう。

これは、本を選ぶときも同じことが言えます。

人はそれぞれ知っていることも、考えていることも、どう思うかも違います。

ちゃんと、自分の目でみて本を選ばないと

自分に合ってない本を選んでしまう場合があります。

大勢の人に合う本はあると思いますが、万人に合う本はないと思います。

誰かのオススメの本を買うときも本屋に行ってみよう

よくネット上にはオススメの本ということで、紹介されていることがあります。

そのオススメの本がダメといっているわけではありません

そのオススメの本はオススメしている人にとってのオススメの本であり、

あなたにとってのオススメの本ではないかもしれません

オススメと聞いて、すぐに楽天やアマゾンなどで購入するのではなく、

一度、本屋に行って実際にそのオススメの本を手に取って見ましょう

そして目次と導入部分を読んでみましょう

その上で、購入するかを決めましょう。

かば旦那
かば旦那

本屋に行って買う本を決めて、楽天bookで買うようにしているよ。

少しでもポイントが欲しい。SPU0.5倍ゲットしたい。

まとめ

今回は本屋に行って実際に本を手に取って見ましょうということを書きました。

本を買って失敗したということを避けるために、

少し手間だとしても、本屋に足を運んでみましょう。

ではでは。。。

コメント