自宅で作る燻製塩レモンラーメン【簡単でおいしい】

燻製
DSC_0150
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

かば旦那(@kaba_danna)です。

今回は燻製塩レモンラーメンを作りました。

以前、テレビでレモンサワーを使った「超超超簡単な大人の塩レモンラーメン」を見て、
燻製をして燻製塩レモンラーメンにしてみようという試みです。

*レモンサワーを使用するので、アルコールが残る場合があります。
 未成年の方はお控えください。

また、ほかにもいろいろ燻製しているので、良ければご覧ください。

がんばらない~ずぼら燻製一覧

スポンサーリンク

簡単でおいしい燻製塩レモンラーメンの作り方

食材

必要な食材(2人分)はこちら

塩ラーメン(袋麺)x2

レモンサワー250ml

水750ml

お好みのトッピング
(今回は燻製ゆで卵、蒸しキャベツ、ソーセージ、もやし炒め)

ほかに準備するもの

  • アルミホイル
  • ステンレスボウルx2
  • バーベキュー用の焼網x1
  • スモークウッドx1
  • オーブントースター
  • 片手鍋

全てホームセンターで揃います。

また、スモークウッドはこんなのです。ホームセンターのアウトドア売り場に売っています。

スモークウッドの選び方については以下をの記事を参照ください。

燻製初心者にオススメのスモークウッドの種類

簡単でおいしい燻製塩レモンラーメンの作り方

1. スモークウッドをコンロで火を付け、
  下の図のように塩ラーメン(袋麺)を30分~1時間燻製します。
  今回はスモークウッドはブレンドを使いました。

2. 20分ほど外気にさらします。

3. 1.2.で麺を燻製している間にトッピングの準備をします。

4. 片手鍋に水750mlとレモンサワー250mlを入れ、
  火をかけて2分ほど煮詰めてアルコールを飛ばします。

5. 1.2.で燻製した袋麺を片手鍋に入れて3分茹でます。

6. 麺が茹で上がったら、市販の粉末スープを入れて混ぜ、
  どんぶりに移します。

7. 3.で準備したトッピングをのせて完成です。

今回の燻製塩レモンラーメンのポイント

今回は燻製自体は乾麺で水気はないので、失敗はしにくいと思います。

レモンサワーを入れすぎると、レモンが強すぎて、
麺をすするときにむせてしまうので、気を付けましょう。

また、アルコール入りのレモンサワーを使用するので、
未成年の方はお控えください。

燻製塩レモンラーメンを食べた感想

燻製塩レモンラーメンはレモンの爽やかな香りふわっとした燻製の香りが混じって
さっぱりした中にも味わい深さのあるおいしさになりました。

お昼ご飯にも晩ご飯にもオススメです。

さっぱりしているので、飲んだ後の〆としてもいいかなと思います。

燻製塩レモンラーメンのまとめ

今回は燻製塩レモンラーメンを作ってみました。

美味しいので、ぜひぜひ試してみてください。

また、ほかにもいろいろ燻製しているので、良ければご覧ください。

がんばらない~ずぼら燻製一覧

私が燻製をはじめたきっかけに一つに「いぶり暮らし」という漫画があります。
びっくりするような意外な燻製が描かれており、とても参考になります。
ぜひ、一度読んでみてください。

いぶり暮らし 1巻【電子書籍】[ 大島千春 ]


ではでは。。。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 人気ブログランキング

コメント